アカシックリーディング、透視、前世、オーラリーディングのセッション、アカシック講座、アカシックセミナー、コンサルタント、悩み相談のShanti

最新情報&お知らせ

糸かけ曼荼羅

第17回MBFたまてばこ会は、糸かけ曼荼羅です。

2017年11月25日(土) 13時半~16時半  最寄駅 勝どき駅(東京都中央区)

料金 5000円(税込、 事前振込み)、5500円(税込、当日払い)  

糸かけ曼荼羅

画像の説明

曼荼羅は円とか輪という意味があります。
円や輪は私たちの周りに存在しています。
例えば台風、丸く渦を巻いて吹きます。
鳥の作る巣も丸です。
太陽が昇って、落ちていくのも輪を描いています。
地球も丸い、月も太陽も丸い。
自然界との結びつきがいかに大きいかを感じさせるものとして
曼荼羅があるのではないでしょうか
古くて、尊くて、近い存在なのだとういうことをとても感じます。
その曼荼羅を簡単に作っていくのが糸かけ曼荼羅です。
糸かけ曼荼羅は板版に釘を打ちその釘に規則正しく糸をかけて模様を作っていくものです。  

詳しくは、11/25 糸かけ曼荼羅をご覧ください。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional