他人のフィーリングを拾う人達

第2チャクラと第2身体 スピリチュアル

人間は肉体以外に6つの身体があり、7つの身体と7つのチャクラを持っています。

私自身は7つのチャクラの内、第2チャクラ、第3チャクラが弱い傾向を持っています。
特に第2チャクラ、第2の身体では他人の感情や感覚のエネルギーが混ざってしまいやすく、お腹が痛くなったりもします。私のエンパシー(共感)体質はこの第2身体で起こっています。

私は他人のフィーリングを感じ取ってしまう傾向のせいで随分大変な思いをしてきました。
他者・他人のフィーリングを拾ってしまい、辛くなるような人達のために、なぜそのようなことが起こるのか、説明したいと思います。

他人のフィーリングを拾う第2身体の機能について

他人のフィーリングを拾ってしまう。
実際に第2チャクラ、第2の身体にどのようなことが起こるのでしょう?

第2身体のもうひとつの次元は、他の人たちのフィーリングを察知し吸収する能力にあります。この意味で、第2身体は、身のまわりで放射されるあらゆるフィーリングを吸い込むスポンジのような浸透性があるものと言えます。

たとえば、知らない人の傍に座っていて、不意に奇妙な感じをもった経験があるかもしれません。その瞬間までは、まったく問題を感じていなかったのに、これといった理由もなく、今ではうろたえて、悲しみや苛立ちを感じはじめています。

これは他の人の第2身体によって生成されたフィーリングを、あなたの第2身体が吸収している可能性が濃厚です。つまりその人のバイブ(相手から受ける感じや雰囲気)を拾っているのです。

他者のフィーリングを吸収するという、この第2身体の能力は諸刃の剣です。第2身体が健康でバランスがとれているかどうかによって、それは祝福にも厄災にもなります。

(祝福の説明は略します)

けれども、他の人の第2身体からくるあらゆる種類のフィーリングを、防ぐことも変容させることもできないまま吸い込んでしまう「人間スポンジ」になってしまったら、そうした感受性は厄災になります。

サイコセラピストやソーシャルワーカー、他者を援助するその他の職業についている人たちは、とりわけ他の人のフィーリングをかぶり過ぎる傾向があります。なぜなら彼らは悩める人たちを絶えず支援しようとし、おそらくは共感しているからです。
受け取りつづけるという絶え間のない刺激によって、第2身体は消耗しきってしまい、この善意の努力は、ある種のエネルギー的「燃え尽き」を引き起こします。

逆説的に聞こえますが、他者のフィーリングを吸収する人にとっての解決法は、第2身体をスピリチュアルハートセンターと結びつけながら、抵抗せずにそれらが第2身体に入っていくことをゆるすことです。

ハートは受容の空間をつくり出します。それがー外側と内側からのーあらゆるフィーリングを第2身体に「張りつく」ことなく通過させるか、あるいはそれらに変容をもたらします。
(中略)

否定的なフィーリングに圧倒されずに、第2身体の感受性を保つための解決策は、ハートセンターを開発することです。

 サトルボディヒーリング

以前の私のケース:他人のフィーリングを体感する

昔は人混みの中にいると、それだけで色んな人の感情やフィーリングを自分の体で感じ取ってしまい、ヨレヨレになって帰宅したものです。電車の中で座っていると、ひっきりなしに隣りや周りの誰かの感情になってしまい、混乱状態になっていました。

例えば・・・

  • 失恋した人が私の側にくると、突然(私の)胸が張り裂けそうに苦しくなる
  • 肩こりの人が近くを歩いていると、急に私の肩がズンと重くなる
  • 誰かの不平・不満・悪口を考えている人の傍にいると、具合が悪くなる、疲れる
  • 仕事で疲れ果ててるサラリーマンの心境になったり、
  • 電車の中で座っていると、(何の理由もないのに)急に情緒不安定になる
  • 私自身はかなり温和なのに、電車の中で急にイライラしてくる⇒見回すと私の斜め後ろ方向にイライラしてる人がいた

人混みの中にいると、あちこち四方からあらゆる他人の感情、フィーリング、体調の悪さが私を襲うみたいな形でしょうか。ものすごく辛く、どうしてそうなるのか、どうしてよいのかさっぱりわからず、満員電車の中とかは特に最悪でした。
皆さん、普段ろくでもないことを感じたり、考えているようです・・。

この悲惨な状態をなんとかしたくて入ったのがクリアサイトというスクールでした。
私が透視、オーラリーディングを習ったスクールでして、ヒーリングも教えていたのですね。

昔、クリアサイトのインターン生だった頃、私の第2チャクラを見てくれた人がいました。
私の第2チャクラをみてくれた人はこんなことを言いました。

「あれ?なんだか紙が見える。
ええっと、それは・・・・・・どうやらカーボン用紙ならしく、
あなたは人の感情をそのままコピーして写す(体感する)という性質があるらしいよ。」

他人の感情をコピーして自分の体に写す機能!!
要らんわ!!そんな辛い能力!!

そのリーディング内容にすごく納得したのでした。

クリアサイト(透視、オーラリーディング、ヒーリングのスクール)で習ったお陰で、やっと他人と自分の感情やフィーリングを分けられるようになり、人混みの中でも大丈夫になりました。
日常で実際に会う人達の感情や雰囲気には影響されなくなり、対面セッションや電話セッションでどんなに重い悩み相談をされたとしても、クリアサイトのセパレーションという方法があり、セッション後にチョイチョイっとセパレーションをやれば、その何か重いフィーリングを振り落とすことが出来るようになりました。

現在の私の第2身体の問題

実際に街で通り過ぎたり、会う人達、対面・遠隔(電話・ZOOM)セッションでですと、どんなに重い悩みを抱えている人がいたとしても、全然平気です。必要な時にだけ他者の感情や感覚を体感したりも出来るようになり、とても便利です。例えば電話セッションをしていて、体のどこが辛いと言っているお客さんがいて、どのように痛むのか理解したい時に少しだけ体感してみるということも出来るようになりました。そしてすぐ自分の体の外にその痛みの感覚を出してしまい、元の自分に戻ります。

現在、まだ駄目なのは、不特定多数のインターネットです。

人が特定されている場合は、ちょっと影響を受けたとしても、その人本人にそのエネルギーを戻すので、問題ありません。誰の感情や感覚や想念なのか、特定できれば、その人に戻すだけです。

どういう感情、感覚、想念なのかわかったら(認識したら)、
「○○さんにそのエネルギーが戻る」と意図(司令)するだけでそのエネルギーは本人に戻っていきます。

ヒーリングが出来る人であれば、辛そうな感情や想念、感覚でしたら、ヒーリングしたり、軽くしてから、その本人に戻す形です。

私の現在の第2身体の問題は、インターネットを見ている時に起こります。インターネットは不特定多数の色んな情報が飛び交っているため、そういうのを見ていると・・・急に消耗して枯渇し、ちょっと1時間寝て休む必要が出てきたりするのです。

元々集合無意識と繋がりやすい体質でして(占星術の私の出生図で海王星とアセンダントがコンジャンクションしている)、これを意識化出来るような強い軸を作ろうと、友人のヨガスタジオでヨガを習い始めるところです。

また成果が出ましたら、報告したいと思います。

まとめ

他の人のフィーリングをかぶり過ぎる傾向がある人、
他人のフィーリングを拾って苦しくなったり、辛くなる人は、他人に共感する能力が高い。

第2身体の他の人たちのフィーリングを察知し吸収する能力、他の人の第2身体によって生成されたフィーリングを、あなたの第2身体が吸収している可能性が高い。

他者のフィーリングを吸収する人にとっての解決法は、第2身体をスピリチュアルハートセンターと結びつけながら、抵抗せずにそれらが第2身体に入っていくことをゆるすことで変容をもたらします。
ハートセンター、第4チャクラの愛や受容性を高めることが鍵になります。


タイトルとURLをコピーしました