自分を表現するマンダラをつくる

曼茶羅 マンダラミュージアム 瞑想

曼茶羅の写真は、今年8月にマンダラ・ミュージアムで撮った曼茶羅の写真です。

自分を表現するマンダラを作ってみませんか?
あなただけのマンダラをつくって遊んでみませんか?

創造性を発揮したり、仕事や悩みの解決法のヒント、何かのアイディアの参考にもなるかもしれません。
夢マップ、夢や目標をイメージして潜在意識に印象づけて、叶えるのにも役立ちます。

自分を表現するマンダラをつくる

気軽に楽しみながら、自分のマンダラをつくってみましょう!!

テーマは仕事でも遊びでも、悩みでも、将来のことでも何でも好きなマンダラにしてくださいね。

  1. 円を描く
  2. 4つに区切る
  3. 中心に今のあなたを表わすシンボルやイメージを選ぶ
  4. 区切った4つにそれぞれひとつずつ、あなたのさまざまな側面のイメージや象徴を選ぶ

マンダラとは、「魔法の環」という意味のヒンズー語です。ユングは人間の精神の表現としてマンダラをとりあげ、マンダラが人間の内的バランスと叡智をとりもどすのに有効であると考えました。いくつかの文化圏では、マンダラは深い瞑想状態に達するための瞑想の道具としても用いられています。

★マンダラをつくる

1 マンダラをつくることは自分を表現する楽しい方法です。基本的なルールは簡単です。最初に円を描いてください。次に円のなかを四つに区切ってください。それは東西南北や春夏秋冬や四人の大天使、または地、火、水、空気といった四元素を表します。四つ以上でもいいのですが、最初は四つからスタートしてください。中心にあたる部分は、あなたを表わします。ではそこに、今のあなたを表わすシンボルやイメージを選んでください。さきほどの四ヶ所にも、それぞれひとつずつイメージを選んでください。それらの四つのイメージは、あなたのさまざまな側面を表わします。それぞれのイメージにふさわしい絵を描いたり、写真を見つけたりして、円のなかの適当なところに張りつけてください。

2 あらゆる目的のためにマンダラをつくることが可能です。ヒーリングや人間関係の改善、天使の意識とのコンタクト、自然への祈り、仕事関係などなど、広範囲に活用できます。あなたの好きなようにマンダラをつくったら、一、二週間ほど見えるところにおいて、しっかりとそれぞれのシンボルやイメージをしっかりと頭に入れてください。きっと効果があるはずです。

エンジェル・ブック―あなたの天使を味方につける法 から抜粋

私が作ってみた自分の曼茶羅です

「今後の仕事について」をテーマにしてみました。

☆若葉のところが少人数セミナー
☆ホームページ コンテンツ(文章を書いてるイメージ)
☆広げる(広報)
☆コミュニティ・豊かさ

下の青いのは今、アニマルエッセンスのシャチを飲んでまして、覚醒に向けて意識拡大のイメージです。

今から今後の仕事のイメージです。
実際は何をしていく予定なのか、もっと詳しい説明が入っているのですけれど、それは企業秘密ということで。他の人には不可解かもしれませんが、私にとっては色んな意味・象徴が入ってるマンダラ(絵)になります。絵心がなくて、すみません。あまり良い例ではないかもしれませんので、皆さんはもっと素敵に描いたり、綺麗に装飾してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました