ヨガを習い始めました

スピリチュアル

今日からヨガを習い始めました。16年前位にパワーヨガをスポーツジムでやってたことがあり、去年やっていたクンダリーニヨガは主に瞑想だったので、ある意味で久々のヨガ。体力は全くなくなっているわ、体がグラグラするわ、筋が痛い、プルプル震える、足が痛い、背中が痛い、体勢が保てない、ゼイゼイ、ヨレヨレしていたにも関わらず、なんだか気持ちがすっきりしました!!

ヨガをやっている時は、ついていくので(ついていけてない?)精一杯だったので、余裕は全くありませんでしたけれど、それでも呼吸とともにプラーナか何かが体にちょっと流れてきて、細いけれど清々しいエネルギーが流れてきたのを少しだけ感じました。

家に帰ってきてから、胸や喉にその清々しいエネルギーが流れてきていて、とても心地が良いです。

去年の秋はクンダリーニヨガを家でやってました

去年の秋はクンダリーニヨガを毎日1時間(主に瞑想)やっていました。いつも私は無意識の層から色んな感情が浮き上がってくるため、その浄化をやらないと精神が不安定になり、やりたいことがちっとも出来なくなるので、一生懸命毎日やってました。とても調子が良かったのですけれど、12月からカバラの毎日の宿題をやり始めて、両方というのが難しくなってしまい、中断し、たまにしかやってませんでした。

私が気に入って毎日やっていたのは、潜在意識のゴミを掃除してくれるという浄化のクリヤーで、色んな感情や想念を浄化する作用があるのが気に入っていたのでした。2019年の5月にザビエの宮古島リトリートでクンダリーニヨガを教えてもらい、すぐにはやり始めず、秋からそのサタナマ瞑想以外で2つ、合計1時間位を毎日実践するようになりました。90日は過ぎたのですけれど、残念ながら、120日には達することが出来ませんでした。ザビエはクンダリーニヨガを毎日30年以上やっているそうです。

新しい習慣を定着させるには一定の期間が必要だそうです。

 変化を起こすための日数
 40日間:習慣を変えるために40日かかる
 90日間:習慣を定着させるために90日かかる
 120日間:新たな習慣があなたという人そのものになる
 1000日間:新しい習慣をマスターする

サタナマ瞑想はキルタンクリヤーとも呼ばれ、クンダリーニヨガの基礎の1つで、潜在意識の「ゴミ」を掃除します。起床時や寝る前にぴったりです。キルタンとは「聖なる歌」という意味で、マントラをモノトーンで歌うように唱えます。 
 SA → 宇宙・全体
 TA → 生命・創造
 NA → 死・崩壊
 MA → 再生・復活

 クンダリーニヨガの本より抜粋

プラーナが体を巡っていて心地よいです

プラーナ(気)とは肉体の内外に存在する生命エネルギー。
恐らくたぶんこのプラーナを呼吸とともに、痛いところとか、凝り固まって縮んでいる体の箇所に流し込み、リラックスして伸ばしたりしてヨガをやっていくと良いのではないでしょうか。

今日、ヨガをやってる時は体がグラグラしたり、あちこちの筋が痛かったりでそれどころじゃありませんでしたけれど、家に帰ってきた今はとても心地よい、清々しい浄化のエネルギーで満ち、安らかな気持ちです。

後で効果が出てきているようです!!先生の教え方もとても上手で、素晴らしかったです。

ただ単に体の体操をするのとは違い、ヨガは奥が深いようですね。
私のペースでヨガを続けていこうと思っています。

タイトルとURLをコピーしました