気づき

カバラ関連

豊かでないと信じているのに気づきました

繁栄の法則セミナーを受けてきました。そこで自分がどんなに沢山の豊かさとは反対のことを信じているかということに気づき、驚きました。豊かにならない理由。それは自分にはない、足りないと、無意識レベルで信じているからです。現在残ってる今生の問題があるとしたら、ほとんど全部豊かさ・繁栄・お金と関連していることばかり。豊かでないと信じている自分に気づいたのです。
気づき

時代の変化で生き残るお店や会社

必要とされる商品やアイディア、サービスとは?自分の会社の良い点、素晴らしい点は何でしょうか? 自分たちの売りや長所は何なのでしょう?自分自身の長所は何ですか? 時代の変化に合わせて、工夫して、成長していける個人、お店、会社が生き残るのではないかと思います。
気づき

どんな変化の最中かわかるバタフライオラクルカード

ドリーン・バーチューのバラフライオラクルカードは、自分が今、どのような変化の最中なのかがわかり、様々な変化についてのアドバイスをしてくれるカードです。 蝶は変化・変容の象徴です。変化の最中で迷ったり戸惑っている方が引いてみると良いカードなのかもしれません。
気づき

毎日の色んな学び

自分が目を向けさえすれば、毎日色んな学びがあります。 どんな出来事からも、視点を変えれば、学びはあります。ちょっといつもと違う目線で1日の中から学びを見つけてみましょう。 1日の中で起こったことで嫌なこと、良かったこと、楽しかったことなど、何があったか思い出してみて下さい。
気づき

一流の仕事は「整理整頓」から

船井幸雄さんの言葉 一流の仕事は「整理整頓」から生まれる。整理整頓ができず、だらしがない人で仕事ができるという人はめったにいません。 なぜなら、整理整頓は段取りをする力、優先順位を決める力、意志の強さが現れるところだからなのです。
気づき

シンクロニシティ

シンクロニシティ、偶然の一致が起こったことはありませんか? 同じ日に同じことを何人かが言っていたり、誰かのことを思い出したらその人とバッタリと会ったりとか、悩んでいた答えが店で流れていた音楽の歌詞でわかったとか!! 久しぶりに会った友人と話していて、10年前に同じ職場だった人のことをふと思い出しました。その後に友人と本屋に入ったら、10年ぶりにその昔の同僚に会ってびっくりしたことがありました。 シンクロニシティは目標に向かって自分の道をすすむのを助けてもらう1つの指標でしょうか。 意味のある共時的な出来事や偶然の一致に気づき、注意を払えば払うほど、シンクロニシティはいっそう頻繁に起こってきます。 自分も他人も地球も存在の一員で全部つながっているからです。 感謝して受けとめれば、ますますシンクロニシティが起こるようになってきます。
気づき

自分で責任を持つ

自分で責任を持つという意味。
気づき

星空を眺めながら感謝

今までは動物の動画をみるのが趣味の1つだったりしていたのですけれど、つい最近は星とか宇宙とかの動画をみるのが好きになってきました。そういう動画をみていると、私達が地球で生きているのはまるで奇跡のよう。 私達が普段意識していないだけで、地球に生きているってだけで、感謝出来る項目って山程あるということに気づきました。宇宙からすると、人間なんてほんと小さい。 普段特に何か嫌な出来事があるわけでもないのにグズグズしている(子供の頃からの癖です)のが馬鹿らしくなってきました。もっともっと日々感謝して生きてもいいんだなーって思いました。 東京ではなかなか星が綺麗に見えませんけれど、悩んだりしたら、星空を眺めてみるとよいかもしれませんね。
気づき

風水の入門講座で

8月終わりに風水講座に行ってきました。中国五術の入門講座の内、前々から興味があった風水の講座のみ参加しました。カバラを習ってまして、そのお仲間が主催していたので、六本木のヨガスタジオまで行ってきました。(先生もカバラ仲間です。) そ...
タイトルとURLをコピーしました